高校中退ってそんなに悪いですか?

Filed under 高校中退 通信制高校

現在では多くの方が高校に通っていますが、中には勉強についていくことが出来ない、人間関係がうまくいかないからとい理由で中退されてしまっている方、または高校中退を考えている方もいるかもしれません。
高校を中退してしまう事はそんなに悪い事ですか?という質問を見かけることがありますが、良い悪いという問題ではないのです。
学校に通って卒業するから良くて、それが出来ないことが悪いと言う考え方は少し違います。
人によっては学校へ通わずやりたいことを目指すために頑張っている方だっているのですから、必ずしも高校中退が悪い事だとは言えません。


なぜ高校中退は悪いイメージがあるの?

よくマイナスの事ばかり言われたり思われることがありますが、こればかりは仕方がないのかもしれません。
ご家庭の事情などで高校を中退しなければならなくなってしまった方もいますし、ご病気がキッカケでそうせざるを得なかった方もいるでしょう。
それぞれ事情があって辞めてしまっていると思いますが、現在では通信制高校があります。
こちらは自宅学習できるコースもありますし、通学するスタイルの通信制もありますから、ご自分のスタイルに合わせて通学できるようになっている部分が特徴なのです。
週に一回通学する学校もありますし、月何回と決められている場所もありますので、そこはご自分が通いやすいものを選択すると良いです。


悪くはないけれど・・・

学校を辞めてしまう事は決して悪い事ではありませんが、それがハンデとなってしまう事があります。
例えば、高校を卒業していないから就職できる選択肢が限られてしまうとか、面接の際それが原因で落とされてしまう事も。
まだまだ学歴社会ですから、高校中退してしまいそのままにしてしまうと、なかなか仕事にありつけないと言うのが現実なのです。
近年では学歴不問の場所も出て来てはいますが、まだ学歴を気にする場所が多いので高卒以上となっている場所の場合は、通信制高校へ通うと言うのも一つの方法です。

Comments are closed.