高校中退の前に通信高校を視野に入れよう

Filed under 高校中退 通信制高校

高校を辞める理由の中で最も多い理由は、授業がつまらない、生きたい高校に行けなかった、勉強についていけないなどといった理由。
その理由から「もういいや、高校中退しよう」と結論を出すのは良くないことなのです。
どうしてそう思うのかよく考えることが大事なので、まずそれについて自分でよく考えてみてはいかがでしょうか?
なぜ授業がつまらないと思うのか、どうしていきたい高校に行けなかったからといって別の高校を選んだのか、勉強についていけないのはなぜなのか。
その答えを出せずに高校中退するのは、嫌なことから逃げるのとまったく同じことなのです。
生きていくうえで嫌な事なんてたくさんありますし、その度に逃げていたら何も成長なんてしません。


高校中退の前に

もし、勉強したい、高校くらいちゃんと卒業したいと考えている方がいるのであれば、通信高校があります。
通信高校では、中学校の復習から始める場所が多いので、自分のつまずいていた分野から始めることだって可能なのです。
つまらなかった授業も少しずつ理解出来ることで楽しく感じますし、今まで発見できなかったことを発見することも出来ます。
高校中退をしてから通信高校に通う事を考えるのではなく、在籍している間に手続きを済ませた方が良いです。
単位もそのまま引き継ぐことが可能ですし、在籍年数もそのままカウントしてもらうことが出来ますから、一度高校を辞めてしまってからの手続きよりは非常にスムーズに行うことが出来ます。


サポート校から選ぶのもアリ!

通信の高校に通う際にはサポート校も重要になってくるのですが、サポート校から選ぶのもアリです。
近年では勉強以外に趣味について学べる場所も増えてきていますから、そちらから探して通信高校に通うのも良いです。
せっかくやり直すわけですから、楽しく学べる学校に通って知識や技術を身に付けていきたいですよね。
サポート校から探してみれば、自分のやりたいものを見つけることが出来るかもしれません。

Comments are closed.